品源について

ごあいさつ

 

当事務所は2004年中国北京にて設立され、特許・商標・法律の知財関連業務全般に携わる総合知的財産サービス機構へと成長して参りました。

事務所名称である「品源」は、「品質の原点」という言葉に由来しております。最高の品質とは何か、を常に追い求め、お客様に最善のサービスを提供し続けていけるよう、日々の業務に励んでおります。

当事務所には、特許弁理士、特許技術者、商標代理人、弁護士、そして日本語、英語、韓国語、ドイツ語などの外国語を専門とするスタッフを含む約700名が在籍し、幅広い知財サービス分野における、あらゆる中国知財業務に対応しているとともに、多様化するお客様のニーズに、的確、且つ迅速にお答えできるよう、中国国内各地及び海外にも拠点を構え、情報提供にも積極的に取り組んでおります。

世界各地の特許法律事務所及び企業の皆様と緊密な関係を築くとともに、「Win-Win」となるコアパートナーとして信頼いただけるよう、所員一丸となり精励していく所存です。

事務所概要

名称 北京品源知識産権代理有限公司
英文名称 Beyond Attorneys at Law
設立 2004年
所長 閔 桂祥
本部所在地 〒100036 北京市海淀区蓮花池東路39号西金ビル6階
業務内容 知的財産権に関する、調査・出願・翻訳・鑑定・審判・訴訟・権利活用等一連の代理業務
所員構成 所員数:約700名(2020年8月現在)
弁理士:150名
特許技術者:283名
弁護士47名
商標代理人 115名
拠点 【国内拠点】
北京、天津、大連、保定、西安、青島、南京、武漢、無錫、昆山、上海、蘇州、杭州、深セン、東莞、広州
【海外拠点】
東京、ニューヨーク、ミュンヘン
 過去3年間の褒賞 2019年
2019年北京市PCT出願ランキング  1位
2019年北京市特許出願ランキング 2位
Manajing Intellectual Property IP Stars 2019

2018年
GIPC2018年度中国専利代理機構ベスト10
弊所弁理士劉明海が北京市専利代理人協会による北京市優秀弁理士17名に選出

2017年
北京市専利代理機構PCTランキング 1位
GIPC2017年度中国専利代理機構ベスト10

品源の特徴

日本クライアント専門の日本部を配置

弊所には、日本のお客様を専門に担当する日本部及び日本オフィスがございます。修士26名、日本での留学、研修、勤務経験者18名、日本人1名が在籍しており、高い専門性を持ち、日本に精通しているメンバーを揃えております。日本の特許事務所での勤務経験を持つ弁理士もいますので、これまでの経験を踏まえた上で、お客様にご満足いただける、迅速且つ丁寧なサポートを行うことが可能です。

実務経験豊富な専門家チーム

当事務所には、元審査官19名、元審判官3名が在籍しており、優秀審査官として数々の賞を受賞した弁理士も含まれています。今まで築いたキャリアを生かし、審査官・審判官の意図を汲み取った的確な対応を行うことができます。弁護士にも、元審査官4名、元審判官3名が含まれており、無効審判及び行政訴訟において高い勝訴率を維持しています。日本語・英語が堪能な弁護士も複数名在籍していますので、面談や電話などで案件相談をお受けすることも可能です。

国内・国外のネットワークの強さ

経済的に発展をしている中国国内15か所に拠点を設置し、現地のネットワークを生かした、最新の情報提供を行っております。中国各地域の特性を把握した上で、効率的・効果的な法的サポートを行うことができます。欧州、アジア、米州、オセアニア、アフリカ等、全世界200以上の国・地域で取引実績があるため、信頼できる現地代理人のもと、各国への知財対応を一手に引きうけることができるのも、弊所の大きな強みの一つです。