事務所概要

Office profile

日本オフィス概要

事務所名北京品源知識産権代理有限公司 日本オフィス
所在地〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町5-1 兜町第一平和ビル3階 Google Map
電話番号03-5847-8242
業務内容・中国の知財業務全般に関するお問い合わせや相談窓口 ・中国知財についてのセミナーや講演活動 ・その他付随する業務
所属団体(日本)・日本知的財産協会(JIPA) ・日本ライセンス協会(LESJ) ・発明推進協会(JIPII) ・日本商標協会(JTA) ・日本食品・バイオ知的財産権センター(JAFBIC)

中国での知財活動に特化した弊所の特徴

  • 日本オフィスでの充実したサポート体制

    他国での知財活動には言語や法律、また文化の違いなどさまざま壁があり、不安を抱えながら知財活動を行っていらっしゃるかたもたくさいるかと思います。 弊所は東京にオフィスがあり、中国弁護士・弁理士ならびに日本人スタッフが常駐しており、中国での知財活動をすべて日本語でサポートさせていただいております。 ご質問やお問合せについては、メールやお電話で常時お受けしているとともに、オンラインや直接面会をして詳細なお打合せ等も実施可能です。実務に詳しい専門家が日本語で対応いたしますので、安心してお問合せください。ご質問への回答やお打合せ、見積もりの作成などは基本すべて無料で行っています。

  • 実務経験豊富な専門家チームの集結

    中国は法改正や政策の変化も多いため、強い権利を得るためには、国の政策や知財動向を十分に理解した柔軟な対応が求められます。 弊所には、元審査官19名、元審判官5名を含む特許弁理士150名、弁護士47名、商標代理人115名が在籍しており(2021年1月時点)、その技術分野に特化した専門家が、知財背景や傾向を踏まえた上で的確なアドバイスを行います。 また、日本のお客様を専門に担当する日本部もあり、修士31名、日本での留学、研修、勤務経験者22名の高い専門性を持ち、日本に精通しているメンバーが在籍しています。お客様に寄り添った丁寧な対応を強みとしております。

  • 国内・国外のネットワークの強さ

    経済的に発展をしている中国国内エリア16ヶ所に拠点があり、現地のネットワークを生かした、最新の情報提供を行っております。中国各地域の特性を把握した上で、効率的・効果的な法的サポートを行うことができます。欧州、アジア、米州、オセアニア、アフリカ等、全世界200以上の国・地域で取引実績があるため、信頼できる現地代理人のもと、各国への知財対応を一手に引きうけることができるのも、弊所の大きな強みの一つです。

中国オフィス情報

事務所名北京品源知識産権代理有限公司(Beyond Attorneys at Law)
設立2014年
本部所在地〒100036 北京海淀区蓮花池東路39号西金ビル6階
業務内容知的財産権に関する、調査・出願・翻訳・鑑定・審判・訴訟・権利活用等一連の代理業務
所員構成所員数:約700名(2021年1月現在) 特許弁理士:150名 特許技術者:283名 弁護士:47名 商標代理人:115名
拠点【国内拠点】 北京、天津、大連、保定、西安、青島、南京、武漢、無錫、昆山、上海、蘇州、杭州、深セン、東莞、広州 【海外拠点】 東京、ニューヨーク、ミュンヘン
    

Contact

お問い合わせ

中国への特許出願・商標出願についてはこちらからお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

平日10:00~18:00まで。
営業目的のお電話はご遠慮ください。

フォームからのお問い合わせはこちら

詳しいご相談をされたい場合は
お問い合わせフォームをご活用ください。